シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

ジャンガリアンの部屋んぽ

ジャンガリアンのナナ♀の部屋んぽ

我が家で部屋んぽをするのはシマリスのまろんとジャンガリアンのナナです٩(˙▿︎˙)۶

ロボロフスキーはすごく動きが早く、ゲージから出すと戻すのがとても大変なので部屋んぽはさせていません。

人間にとても慣れているナナは何をしても噛んだり、怒ったりはしません。

そして動きもあまり早くないので、お家に戻すのもとても簡単です♫

部屋んぽの際に気をつけること

・事故が起きないよう、人間が移動する時はすり足で歩く。

・どこにいるのか位置を把握しておく。

・コンセントを抜いたり、床にコードがつかないようにする。

・誤飲するような物がないか、床を確認する。

部屋んぽ中

安全確保が出来たらゲージから出してみます♫

f:id:Alicetan:20190306124259j:image

おやつを少しあげてみると、部屋の隅に隠しに行きます。

そしてそのまま寝ていることもあります。

f:id:Alicetan:20190306124009j:image

ここがナナのお気に入りスポット♡

なぜティッシュの箱を置いているのかというと…

f:id:Alicetan:20190309185553j:image

こんな風にかじってしまうからです(゚o゚;;

ナナは寝ていたり、じっと動かないことが多いので、どこにいるのか探し回ることがあります。

f:id:Alicetan:20190306002746j:image

まろんが散らかしたおやつの残飯処理班としても大活躍です。

f:id:Alicetan:20190309143737j:image

部屋んぽをさせるのは良いですが、こんな被害も三ヶ所ほど出ています。

かじり木はかじらないのになぜ…(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)

かじって外に出たいのかもしれません。

野生のハムスターになったら、マイペースなナナはきっと生きていけないよ…。