シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

シマリス飼育に向いている人

もうすぐペットショップに可愛いシマリスベビーが並ぶ季節です🐿

f:id:Alicetan:20190313144914j:image

しかしシマリスは意外と手のかかる動物です。

適した環境の元で、小まめにケアする必要があります。

シマリス飼育には向いているのはこんな人!

向いていない人にも対策はあります♡

 

①温度管理が可能な人

シマリスの適温は20〜25度です。

適温を保つために、特に夏と冬は一日中エアコンが必要になります。

電気代は覚悟が必要です。

*対策*

これは1番大事なことです。

温度管理はゲージ用ヒーターを使用したり、ゲージを覆って保温する。

シマリス飼育になるべく狭い部屋を使用し、エアコンをあまり付けたり消したりをしないことで、電気代は最小限に抑えられます。

 

②時間のある人

シマリスはとても綺麗好きです。

毎日エサを取り替えたり、ゲージ掃除をする必要があります。

巣が汚れていることでストレスを感じたりもします。

運動不足になってしまうので、部屋に放してあげたり、シマリスとコミュニケーションを取るための時間が必要です。

*対策*

ゲージにはペットシートを多用すれば掃除の時間が短縮になります。

毎日部屋に放すことが難しい人は高さのある大きめのゲージにしてあげるなど、運動不足にさせないようにします。

 

③タイガー期のシマリスを受け入れられる人

シマリスはタイガー期に入ると突然、人間を襲うようになります。

そしてタイガーになったまま、一生戻らない個体も存在します。

タイガーで可愛くないからといって、間違っても外に離すようなことはしてはいけません。

*対策*

タイガーは時期的なものなので、その期間我慢すれば大抵は治ります。

タイガー期のお掃除や餌替えはシマリスが寝ている間に手袋をしてこっそり行います。

 

④あまり神経質でない人

シマリスは決まったところに排泄をしません。

部屋に放しているとそこら中で排泄をしてしまいますので、いちいち気にしていられません。

また、回し車やゲージ内で動き回る音など騒がしいです。

*対策*

部屋に放した時にはウェットティッシュを側に置き、汚れが気になったところを拭き取る。

(おしっこは臭うので、すぐに拭き取った方が良いです)

回し車は音が静かなタイプものを使用したり、生活する部屋を人間と分ける。

 

⑤綺麗好きな人

シマリスを部屋に放す際は事故が起きることのないよう、安全が不可欠です。

部屋に誤飲するものがないか、普段から部屋を整理する必要があります。

*対策*

シマリスを部屋に放す前には掃除機をかけるか、クイックルのようなものでささっと掃除をする。

一時的に物を他の部屋に移動する。

 

⑥長期のお世話が出来る人

シマリスは10年以上生きる個体もいます。

責任を持って、最後までお世話が出来なくてはなりません。

*対策*

もしも飼育困難になってしまった場合は、ネットの掲示板などで里親探しをする。

 

シマリスはペット用に改良された動物ではないので、ペットとして飼育していても野生の部分が色濃く残っています。

しつけも出来ず、気分屋で、実はグルメだったりもします。

ちょっとしたことで怒って噛みついたりします。

そんなシマリスを許し、長期に渡って愛せる人に飼われたらきっとシマリス幸せな事でしょう♡