シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

ご機嫌なシマリスでも噛みます

まろんはタイガーにならなかったので、毎日お部屋に出してあげています。

 

ふと見るとオヤツ欲しさにこちらを見て立っていたり。

オヤツをあげる時に『タッチ』という芸を覚えさせてから、これがまろんのオヤツくれアピールになりました。

大人しく、ただ立っているのでしばらく気づかないですが…。

f:id:Alicetan:20190324110104p:image

『ねぇねぇ、オヤツないの?』

f:id:Alicetan:20190324110100j:image

『シャキーン!オヤツちょーだい!』

眠い時に膝の上に乗ってきて、ここで寝ようとしてみたり。
f:id:Alicetan:20190324110114j:image

もう可愛くて可愛くて可愛くて♡

と思っていても、カブッて来るんです。

タイガーでもなく懐いてる(はず)のシマリスでも、やっぱり何かの拍子に噛むことがあります。

そして、噛まれるとこうなります。

f:id:Alicetan:20190324110629j:image

私が手を握っていたので、手の中にオヤツがあると思ったようです。

オヤツが入ってるか確かめる為に噛んでみました!

シマリスの前で手を握ってるのは危険でした。

ちなみに手をパーにして『ないよ〜』と言うと、オヤツを持っていないことを理解出来ます。

シマリスの歯は長くて薄いので、サクッと骨まで刺された感覚ですね。

しばらくジンジン痛んだりします。

噛むというより、刃物に近いです。

血は出ますが傷口は3〜4mmと小さく、傷跡は残りません。

まろんはオヤツ欲しさに噛んだだけで、攻撃しようとしたわけではありません。

 

だから痛いけど、、、許す!!(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)

 

噛まれた後に手のひらを見せて、オヤツがないことを理解するとそれ以上は何もしません。

 

通常のシマリスでも何かの拍子に噛みつきますが、タイガー期のシマリスはこんなものではありません。

タイガー期の時は噛み付いたまま、首を左右に振って噛み切ろうとするような動作をします。

(手首だろうが足首だろうが出ている皮膚を狙ってきます)

これは本当に怖いです💦

 

しかしシマリスが本気で噛んだからといって、人間に勝てるわけもなく、血がボタボタ出る程度です。

結構痛いですが。。。

 

基本的に指先に噛みつきますので、デスクワークでも多少仕事に支障が出ます。

スマホの指認証も使えなくなることがあるので、3パターンくらい登録要。

 

絶対にシマリスに噛まれたくないという人は、ゲージから出す時、常に軍手や革手袋を着用することをオススメします。