シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

シマリスのなつき度レベル

シマリスといえば小さくて可愛く、寄ってきて肩や手に乗っているイメージがありますよね。

(そしてメルヘンの世界では森でパンくずをもらって戯れている)

f:id:Alicetan:20190408122715j:image

 

基本的にシマリスは懐きます。

しかし個性豊かな動物なので、その個体の性格によっても変わってきます。

また、小さい時から育てている方が懐くとも言われています。

秋から冬にかけて凶暴になるタイガー期も個体によって様々で、気が狂ったように襲いかかってくる子もいれば、気に障った時だけ襲う、そもそもタイガーにならない子もいます。

 

リスラーの間では下記のようにレベル分けがされています。

  • ラブリーリス
  • 普通リス
  • 寸止めリス
  • タイガーリス
  • ウルトラタイガーリス
  • ウルトラスーパータイガー
  • 殺人リス

 

ラブリーリス

      ➡︎噛まない、じゃれたりする

普通リス

      ➡︎噛まないけど、じゃれたりはしない
寸止めリス

      ➡︎襲ってくるけれど、人間の手だと気がついて攻撃をやめる

噛みリス

       ➡︎噛むけど1回だけ

タイガー

       ➡︎こちらが何もしていなくても、寄ってきて攻撃する
ウルトラタイガー 

       ➡︎タイガーの複数噛むバージョン
ウルトラスーパータイガー

       ➡︎ウルトラタイガーの噛みつきがレベルアップしたバージョン、首を振って肉を噛み切ろうとする
殺人リス

       ➡︎既に人を殺めてしまったリス

 

下に行くに連れてだんだん恐ろしくなってきますね…。

そしてタイガー期に入ったら、一生タイガーのままの個体も稀にいるそうです。

そうなったらもう恐ろしくてゲージから出せませんね💦

 

最近のまろんはラブリーリスです♡

この冬、タイガーにはなりませんでしたが、少しピリピリしている様子で、ちょっとのことですぐに怒って噛むことがありました。

 

しかし去年、季節外れのタイガーになった時はウルトラスーパータイガーだったかも…。

餌をあげようとして、ゲージから出すと襲ってきます。

こちらが止まっていても噛み付いてきて、動くとまた反応して襲う、「痛いっ!」と声を出すとこれまたビックリして噛みつきます。

手はもちろん、足首や手首など、ちゃんと肌が露出しているところを狙ってくるのです。

本能なのか、ちゃんと人間にダメージを与える箇所がわかっている様子。

「頭いいなぁ〜」なんて言ってる場合じゃありません。

本気のリスは噛み付いたまま、首を振って肉を引きちぎろうとするので、もちろん手は血まみれの傷だらけです。

きっとリス的には殺る気満々だったと思われます。

 

シマリスに噛まれて死ぬことはないでしょう。

しかし、本気リスに噛まれると高い確率で出血してしばらくジンジン痛み、翌日に痛みが残ることもあります。

f:id:Alicetan:20190408125649j:image

そんな時期があったとしても、やっぱり可愛いからなんでも許せてしまう…。

リスラーは親バカでなければ務まらないかもしれません。