シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

シマリスまろんのお留守番

今日から5/2までの2泊、実家に帰省する為、まろんをお留守番させることにしました。

f:id:Alicetan:20190429212711j:image

 

長期間であれば連れて行った方がいいのですが、3日間であれば普段の環境の方がストレスなく過ごせることでしょう。

我が家にはハムスターもおります故(全部で5ゲージ)、3日以上の外出はなかなかできません。

全部連れて行くということが出来れば良いのですが、2シーターのマイカーには乗らないのです。

f:id:Alicetan:20190429214133j:image

ハムスターとシマリスの為に、三列シートの車が欲しいと思うことがあります。

普段は全く必要ないのですが💦

 

まろんのお留守番準備をしていきます。

 

給水器

f:id:Alicetan:20190429214223j:image

普段使用している青い給水ボトルに追加して、緑の給水ボトルを設置します。

3日であれば、青いボトルだけで足りるはずですが念のためです。

 

普段のシマリス用ペレットに加えて、オヤツも多めに入れておきます。

もし餌入れを倒してしまっても大丈夫なように、餌入れは2つ用意します。

 

オヤツの上にシマリス用ペレットをとひまわりのたねをトッピングしました。

f:id:Alicetan:20190429214242j:image

f:id:Alicetan:20190429214249j:image 

 

この餌入れはプラスチックで軽く大きいものです。

(しかし倒す恐れがあるので普段は使用していません。)

f:id:Alicetan:20190429214314j:image

 

温度管理

まだ朝晩は冷えることかあるので、常時エアコンを稼働させます。

設定温度は低めの23度設定です。

 

その他

部屋んぽも出来なくて退屈だろうと思い、かじる用のコーンを入れておきます。

(本来は食べる用のようですが、まろんはかじって遊ぶだけです。)

f:id:Alicetan:20190429214329j:image

 

餌入れを倒しても大丈夫なように、新聞紙を敷いておきます。

f:id:Alicetan:20190429214348j:image

 

新聞紙を敷いた上に、ちぎった新聞紙を乗せ、かじる用コーンとオヤツを少し隠してあげます。

f:id:Alicetan:20190429214418j:image

 

用意している時もウロウロして気になっている様子のまろん。

中に入れてあげると真っ先にオヤツを食べ出しました。

f:id:Alicetan:20190429215616j:image

 

厚いカーテンを全開にして、外の光が入るようにして準備OKです。

 

少しの間、良い子にしていてね〜!

行ってきま〜す!