シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

隠した餌を忘れるシマリスまろん

シマリスは「餌を隠す」という習性を持っています。

飼いリスになってもその習性は残っているので、いつもいろいろなところに隠しています。

部屋の角やゴミ箱の裏など、人が通らないところに隠すことが多いです。

掃除をしようとして、餌をたくさん発見してしまったのがここ!

それは…

ソファーのクッションの下です。

f:id:Alicetan:20190521173139j:image
f:id:Alicetan:20190521173147j:image

クッションの上の角に隠しているつもりなのが、ぜーんぶ下に落ちてしまっているんですね。

そして隠した餌を取れないみたいです。

なぜかハムスターの餌まで…笑

f:id:Alicetan:20190521173143j:image

餌を発見したのに気づき、まろんが寄ってきました。

f:id:Alicetan:20190521182935j:image

そして、、、喜んで食べる!!!

f:id:Alicetan:20190521183022j:image

この子は自分で隠したけれど、取れないので忘れていたようですね。

「リスは木の実をそこら中に埋めて隠すけれど、忘れてしまうので、そのまま発見されずに木の実から芽が出て木になっていく」というのは本当かもしれない。

いつもはリスらしく隠してみるけれど、食いしん坊なので数分後には戻ってきて食べていることが多いですが…。

f:id:Alicetan:20190521184720j:image

シマリスまろん

趣味:隠すこと、食べること♡

よろしくね!