シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

Googleアドセンス広告が表示されない原因

急にGoogleアドセンスの広告が表示されなくなって4日ほど経ちました。

www.alice2525.com

相変わらずポリシー違反の通知はありません。

いろいろ調べてみたところ、2つの原因に辿り着きました。

トラフィック品質

原因の1つは『トラフィック品質』にあるようです。

support.google.com

2019年5月24日より広告が表示されないという報告が相次いでいるようで、Googleではトラフィック品質の見直しを行い、価値の低い広告枠への広告配信制限が強化されたようです。

アドセンス広告を貼り付けても、必ず全て表示されるというわけではありません。

つまり…

独自性が低く、価値が低いアクセスの少ないサイトに対しては広告を出す価値がないので表示を少なくするよということ。

アドセンスで審査落ちの原因に多い『価値の低い広告枠』というものですね。

これが自分に該当しないと思ったのは、アドセンス通過してまだ1ヶ月と間もなかったのが理由ですが、どうやら期間は全く関係ないようです。

ポリシー違反として処分が行われていなくても広告配信を制限することがあるようです。

 

以下はGoogleヘルプでの過去の回答の抜粋です。

我々は、トラフィックの品質を確認することができなかったため、現在、(あなたのサイト・アカウント・ページなどへの)広告配信が制限されています。 Googleがトラフィックの品質を引き続き評価している間、あなたのサイトまたはアプリで、Googleからの要求(Google からの広告配信、表示)が少なくなる場合があります。

広告が配信されない理由は様々ですが、現在、サイトで広告がほとんど表示されない状況となっている場合は、トラフィックの品質が確認できない(トラフィックの品質が低い)と判定されて、広告配信が制限されている可能性があります。

Twitter

さらに、調べていくうちにもう一つ原因がありました。

それは…

数日前に初めて、TwitterでブログURLを数回投稿したことです。

急にTwitterからの流動があったため、チェックが入ったのかもしれません。

これも回答の中で見つけたのですが、どうやらGoogleさんはTwitterなどの利用を嫌うようで、価値の低いサイトをTwitter等で集客するのは平等ではない。質の高いコンテンツを提供すべき』という考えのようです。

つまり、このブログのようにPV100〜300を推移しているような弱小ブログをTwitter投稿することは大変危険であるということです⚠️

警告

f:id:Alicetan:20190604182618j:image

アドセンスホームでは『ads.txtが含まれていないサイトがあります』との警告が出ています。

しかし現在、はてなブログでは対応が出来ないので、これはどうしようもありません。

しかしこれは今のところマストではないので、広告が消えた原因とは考えにくいです。

最後に

一度審査に通り、その後ポリシー違反がなくても、広告制限がかかったり配信停止になることがわかりました。

広告制限がかかったと思われている今の状態ではPVに対して5パーセントほどの広告表示になっています。

100PVで広告表示は5回ほどなので、かなり大幅な制限がされていることがわかります。

制限がどのくらい続くのか、このまま停止になるのかは不明です。

アドセンスに合格して安心していないで、継続してポリシーを尊守することはもちろんのこと、私たちはより価値のあるコンテンツを提供していかなくてはならないのだと実感しました。