シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

シマリスに重力は理解不能?

まろん毎日2時間以上の部屋んぽをしています。

やっぱりゲージは狭いので毎日少しは出してあげないと可哀想に思い、土日は長めに出しています。

いつもまろんをゲージから出すと、まず少しオヤツをあげています。

(オヤツといっても「鳩の餌」ですが)

f:id:Alicetan:20190605205426j:image

大好きなオヤツを口いっぱいに含んで、しばらく頬袋に入れたまま走り回ったり、カーテンに登ったりしています。

頬袋パンパンなまろん。

そんなにたくさんあげたかな?

f:id:Alicetan:20190605205423j:image

そしてそのうち、どこかに隠しにいきます。

今日まろんが選んだのはここ、カーテンの中です。
f:id:Alicetan:20190605205430j:image

しかしカーテンを強く巻いても、隙間があるのです。

隠したはずのオヤツは全て床へ…。

頬袋に入っている『鳩の餌』は硬いので、落ちるときは白米を床にばら撒いたような音がします。

f:id:Alicetan:20190605214320j:image

結局はゲージの中に隠すことにしたようです。

しかしこの「カーテンに隠す」という行為、過去に何度も失敗済みです。

落としては拾い、再び頬袋にしまいます。

f:id:Alicetan:20190605211112j:image

『え?なんで?』という表情で、未だになぜ落ちてしまうのかわからず、落とすたび不思議そうに下を見つめます。

f:id:Alicetan:20190606185944j:image

こんな体制でオヤツを隠そうとする時もあるけど…それどこにも乗らないから!

カーテンにくっついたり、浮いたりするとでも思っているのでしょうか笑

きっとこれからも繰り返される、シマリスのちょっとおバカな行動でした(^_^;)