シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

シマリスボールと身体の観察

シマリスボール

部屋んぽをしていたら、音が聞こえなくなりました。

探してみるのはいつもの場所、カーテンの中です。

中を覗いてみると…ボールのように丸まっているまろんがいました。

f:id:Alicetan:20190608214159j:image

もう顔がお尻に着きそうなほど丸まっております。

めちゃくちゃ体柔らかいですねぇ〜!
f:id:Alicetan:20190608214151j:image

別の角度から。

顎が完全に太もも(?)の上に乗っているみたいですね。

f:id:Alicetan:20190608214155j:image

シマリスの観察

触っても全然起きないので、せっかくだからよく観察してみます。

シマリスの武器になる前歯は上下2本づつ、計4本あります。

他にも上10本、下8本の臼歯があり、全部で22本の歯を持っています。

シマリス歯は黄色くて長いのが普通です。

f:id:Alicetan:20190608214447j:image

手足

シマリスの手には4本の指があります。

可愛い肉球もありますが、残念ながら小さすぎてプニプニ感はほとんどありません。

f:id:Alicetan:20190608214804j:image

シマリスの足には5本の指があります。

手と比べると、足の方が1.5倍くらい大きいかな?
f:id:Alicetan:20190608214800j:image

縞模様

背中には5本の縞模様があります。

縞が入っていると目立つように思えますが、自然界ではこの縞があることで景色に同化出来るようです。

f:id:Alicetan:20190609180631j:image

(カーテンから出しても起きません)

最後に

動きの速いシマリスは寝ている時くらいしかゆっくり観察出来ません。

スヤスヤしているまろんを見ると、とっても癒されます✨