シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

狭いところにシマリスまろん

シマリスは狭いところが落ち着くらしく、布の中や隅っこなどの閉ざされた空間が大好きです。

これはきっと自然界ではピラミッドの最下層、捕食される側である動物の本能的なものでしょう。

1番好きなのはもちろんカーテンの中♡

f:id:Alicetan:20190613193301j:image

キッチンの隅っこ♡

リスらしく餌を隠しては、速攻で食べに戻る食いしん坊です。

隅っこでこそこそと餌を食べていました。

f:id:Alicetan:20190613194444p:image

冷蔵庫の裏♡

最近はよく冷蔵庫の裏に入っているので、挟まらないようにあえてスペースを設けました。

ここでよくじっとしています。

暗くて狭いので、落ち着くようです。

f:id:Alicetan:20190613193352j:image
f:id:Alicetan:20190613193348j:image

棚の裏?

そしてこの間、なぜか棚の隙間に挟まっていました…。

もはや忍者??

しばらくしたら動いたので、自分から挟まりに行ったのでしょう。

f:id:Alicetan:20190613193418j:image

シマリスは好んでいろいろな隙間に入ってしまいます。

挟まって怪我をしてしまわないように、隙間をなくすか、あえて広げる工夫が必要です。

可愛いシマリスのために、人間が気をつけてあげなくてはいけないですね^ ^