シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスとハムスターの飼い方、食事、懐かせ方、病気などを日々の出来事を交えてお伝えします。

シマリス飼育にかかる費用は?

f:id:Alicetan:20190614220938j:image

シマリス飼育を検討している方へ。

実際に飼ってみてどのくらい費用がかかっているのかを書き出してみました。

参考になれば幸いです。

初期費用

  • シマリス🐿
  • ゲージ
  • 回し車
  • 巣箱orベッド
  • 床材
  • 給水器
  • 餌入れ
  • 餌、オヤツ
  • トイレ、トイレ砂
  • キャリー
  • 飼育本
  • ヒーターなど保温器具

シマリスは5,000〜10,000円くらいが相場で、小さいほど値段は高いです。

ゲージも6,000円〜15,000円くらいと幅がありますが、トータル30,000円以内には収るでしょう。

www.alice2525.com

月々の食費

基本の食事

f:id:Alicetan:20190614183008j:image

シマリスの主食はこの『シマリス用フード』です。

これは800gで1200円ほどです。(1g=1.5円)f:id:Alicetan:20190614183005j:image

雑食性なシマリスのために『鳩の餌』を与えています。

これは1キロで300円ほどです。(1g=0.3円)

これはめちゃくちゃ安いですね。

f:id:Alicetan:20190614183549j:image

そして、実際にまろんが1日に食べるのはこのくらいです。

シマリスフード5gと鳩の餌5g=9円?!

1ヶ月では270円ですね。

実際には餌は少し多めに入れて残っていたら捨てて毎日交換しているので、もう少しかかっています。

その他

f:id:Alicetan:20190614184631j:image

野菜やフルーツ、おやつなどを少しあげています。

野菜は芯のなどの捨てる部分でも大丈夫です。

おやつやフルーツを与えすぎない限り、食費は月1000円以内で収まると思われます。

消耗品

  • トイレ砂
  • ペットシート(使う場合)
  • かじり木
  • 巣箱やベッド
  • ステップ

トイレ砂は小まめな交換が必要ですが、砂自体は安価です。

巣箱やベッド、かじり木はシマリスの性格にもよりますが、かじってボロボロになってしまったら交換が必要です。

巣箱は2〜3ヶ月でダメにしてしまう子もいるようです。

光熱費

実際に何よりもお金がかかるのは光熱費です。

シマリスの適温は20〜25度と言われていて、暑さに弱く、寒すぎると冬眠してしまいます。

真冬はエアコン➕ヒーターの使用になるので、月10,000円くらいは覚悟しておいた方が良いでしょう。

最後に

シマリスは日々の食費はほとんどかからず、消耗品も高価なものはありません。

飼育用品は年間で20,000円ほどで、快適な暮らしが出来るでしょう。

1番お金がかかるのは温度管理なので、ヒーターを複数使用したり、お留守番の際は狭い部屋に置いてエアコンをつけるなどの工夫が必要になるかもしれません。

シマリス季節ごとのお世話 - シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスの病気と症状 - シマリスまろんとロボロフスキーの日常

シマリスの看護 - シマリスまろんとロボロフスキーの日常